【労働組合×サブスク】男の退職代行の口コミ・評判・特徴を徹底解説

  • 男の退職代行って他の退職代行とどう違うの?
  • 名前が…、ちゃんと辞められるの?
  • ネットで『退職代行は詐欺』とか書かれているけど、信頼できるサービスなの?

皆さんも『退職代行』って聞いたことはあると思いますが、あまり一般的に知られているものではないので、利用するのに抵抗があったり、不安に思ってしまい、二の足を踏んでいる方もいると思います。

こんにちは、管理人のワタヨシ(@Watayoshi1984)です。

私はこれまでに5社のブラック企業中、3社を『退職代行』を使って退職してきました。

退職代行で即日退職したときの解放感は、利用者だけしか分からないものです。

今回は、これから利用される方や利用を検討されている方に向けて、男の退職代行の概要から特徴まで様々な角度から解説していきます。

この記事が役に立つ人
  • 営業ノルマがきつくて「辞める」と言えない人
  • 辞めたいけど周りの目が気になってしまい言い出せない人
  • 辞めたい意向を伝えても上司に上手くはぐらかされてしまう人
この記事の目次

男の退職代行のサービス概要

この項目では、男の退職代行の会社と提供サービスについて、それぞれの概要を解説していきます。


業者区分

労働組合

料金

正社員:\29,800-(税込)
パート・アルバイト:\19,800-(税込)
ヤメホー:月\3,300-(税別)

相談方法
メール

LINE

受付時間

365日24時間対応


支払方法
銀行振込
クレジットカード
キャリア決済
コンビニ決済

返金保証

あり

追加費用

なし

特典
無料相談無制限

無料転職サポート

メール以外にLINEからでも気軽に相談できるのは、嬉しいですね。

また、365日24時間受付けてくれるので、夜中、急に不安に駆られて、辞めたくなっても対応してくれるのは、ポイント高いです。

この項目では、会社やサービスの概要を解説してきましたが、続いては、メリット・デメッリット・特徴を解説していきます。

男の退職代行を利用するメリット・デメリット・特徴

この項目では、男の退職代行を利用するメリットとデメリット、特徴について解説していきます。

男の退職代行を利用するデメリット

ここではデメリットを解説していきます。

利用するデメリット

  • お金がかかる。
  • 親などのなりすましに対応してくれない。
  • ブラック企業などのしつこい会社から連絡が来る。
  • 弁護士ではないので、訴訟などの大ごとになると対応できない。
  • ホームページに運用者情報の記載がない。

退職代行を利用した際のデメリットはありますが、利用者限定で受けるデメリットは見受けられませんでした。

また、ホームページでも謳っているように『親や身内のなりすまし』は行っていないので、親に成り代わって連絡してもらおうと考えていた人は他の業者を探した方が無難です。

男の退職代行を利用するメリット

ここではメリットを解説していきます。

利用するメリット

  • どんな時間帯でも対応が早い。
  • 大半の退職代行業者よりも安い。
  • 有休消化や残業代の請求などの交渉も行ってくれる。
  • サブスクで手軽に辞められる。

金額的なものや対応の早さなどが挙げられていますが、どんな時でもすぐに対応してくれる安心感は何物にも代えがたいメリットだと思います。

特徴・インタビュー

特徴をまとめると以下のようになります。

男の退職代行の特徴

  • 業界初のサブスク導入!
  • コスパが良い
  • 全額返金保証付き
  • 追加費用なし
  • 利用者に嬉しい特典付き

男の退職代行にお願いすると、¥29,800-即日退職が出来ます。

もちろん、労働組合だから有休消化や残業代の請求などの交渉も行ってくれて、追加費用もありません。

しかも万が一、退職が出来なかった場合は、全額返金保証付きです。

そして、なんと3つの特典が付いていて、転職までサポートしてくれるんです。

思わず辞めたはいいものの『まだ転職先が決まってない』って人にはとても嬉しいサービスです。

これだけ至れり尽くせりのサービスですが、実際にどうなの?って方向けにインタビュー動画を以下に添付いたします。

この項目では、メリット・デメッリット・特徴を解説してきましたが、続いては、男の退職代行を実際に利用したときの流れを解説していきます。

男の退職代行を利用する際の流れ

この項目では、実際に男の退職代行を利用して退職するまでの流れを解説していきます。

問合せ~退職までの流れ

STEP
問合せ

メール・LINEからお問合せし、現在の状況を相談する。

退職希望日などのすり合わせを行い、問題がなければ、代行を依頼し、支払いへ。

STEP
支払い

所定の支払い方法で料金を支払う。

サブスクなどの細かな利用方法は、公式HPからご確認下い。

STEP
ヒアリングシートの作成

会社や雇用形態、就業期間など退職代行を行うのに必要な情報を記入し、シートを作成します。

委任状や退職届も同時に作成しておくとその後の流れがスムーズにいきます。

STEP
退職の意思表明

男の退職代行から職場へ連絡が入り、退職の意思を伝えてもらいます。

併せて退職日の調整、有休消化や残業代の請求などの交渉を行ってもらいます。

STEP
退職手続き

男の退職代行から『○○課の△△様にお伝えしました。』と報告が入り、その後の手続きなどの打ち合わせを行います。

貸与物の返却や退職届の提出、その他、必要書類の作成と提出など、退職に向けて準備を行います。

STEP
👑退 職👑

おめでとうございます。

必要書類の提出や物品の返却を済ませ、退職日を迎えたら退職となります。

退職日が当日付けとなるか、有休消化後になるかは、会社次第となります。

よくある質問について

退職理由はどうなりますか?

『自己都合退職』となります。

有給休暇は消化できますか?

有給休暇日数が残っていれば、問題なく消化できます。

退職金は貰えますか?

会社の就業規則によります。

就業規則には、1か月前までに…とありますが、即日退職出来ますか?

民法の規定の通りです。

※2週間前までに退職の旨を伝える必要がある。

退職時、引継ぎなどしなくて大丈夫ですか?

基本的に不要ですが、後任の人や得意先に迷惑をかけることを考慮すると簡単なものでも『引継ぎ資料』の作成をおすすめいたします。

退職にあたって、訴訟や損害賠償など訴えられたりされますか?

就業時にトラブルを起こしていたりしなければ、基本的にはほとんどありません。

退職後に会社から連絡が来ることはありますか?

物品の返却や書類の不備など、その他の事情で連絡が来ることは避けられませんが、対応しなくても問題ありません。

本当に辞められるのか不安です。

どなたも不安や精神的重圧を感じられておりますので、まずは無料相談を利用されることをおすすめいたします。

ここまでに男の退職代行の利用した際の流れとよくある質問について解説してきました。

これまでを振り返ってまとめに入ります。

まとめ|コスパ良く辞めたい人向け

最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。

これまでに男の退職代行について、様々な方向から解説してきました。

男の退職代行のまとめ

  • 24時間LINEで対応が良策
  • 労働組合が対応する信頼度が高いサービス
  • たいていの交渉を行ってくれて\29,800-はコスパが良い
  • 全額返金保証付き
  • 利用者に嬉しい特典付き
  • 弁護士に頼みたい人は非推奨

\ 今すぐ無料相談をしてみる /

余分なお金をかけずにコスパ良く退職代行を利用しようと考える人にとって、控えめに言っても最良の選択なのではないかと思います。

自分で退職の意思を伝えられる人にとって、退職するのに3万円は高いなぁと感じるかもしれませんが、あなたのこれからの人生をたった3万円で良い方向へ変えていけるのなら、めちゃめちゃ安いですよ。

どうしようか悩んでいる時間があれば、無料相談を利用して、今後の方向性を相談してみるのも良いですよ。

\ 今すぐ無料相談をしてみる /

もし、今回解説した男の退職代行では不安だっていう人は、【2000人が回答】おすすめの退職代行ランキング10選を参考にしてみてください。

あの人にも教えてあげてね!
この記事の目次
閉じる