【初心者完全ガイド】退職代行サービスとは?|利用の流れ~退職まで

悩める社会人

仕事行くのやだな…
めんどくさいことは抜きにして、さくっと辞めたい。

病める社会人

上司の顔を見ないで仕事を辞めたい…
会社が近付くと動悸が上がって息苦しい。

脱社畜ちゃん

お仕事お疲れ様です。
みなさんが抱えるその悩み、『退職代行サービス』で解決できますよ♪

ここ数年、『退職代行サービス』を行う業者が増えてきています。

業者から連絡を受ける会社も増加し、世間的に退職代行サービスの認知がされてきています。

『退職代行でその日でやめられた!』、『あんなにしつこかった上司の引き留めなしに辞められた!』という体験談がある一方、

『退職届けを拒否された』、『退職代行を利用したら、自宅に会社の人が来た』といったトラブルも後を絶ちません。

この記事は『退職代行サービスを使用したことがない人』に向けて書きました。

皆さんの『?』に答えます!
この記事でわかること
  • 退職代行サービスの概要
  • 失敗しない業者の選び方
  • 退職代行を利用する際の注意点
  • 退職代行の頼み方から退職までの流れ
  • 利用者の口コミ

などなどこの記事の内容を一通り押さえておけば失敗することがほぼなくなります。

この記事を読めば、『困ったらこの業者にお願いする』という準備が一通りできるようになります。

ぜひ今後の参考にしてみてください。

この記事の目次

退職代行サービスとは?『辞めたい』を代わりにお手伝いをするサービス

退職代行とは、あなたの代わりに『退職の意思』を勤め先に伝えるサービスです。

退職代行サービスの歴史は2000年ころから存在していた

退職代行サービスの世間的な認知は比較的新しいサービスと思われています。

その理由として、退職代行EXITを筆頭に退職代行業者が2018年にメディアに多く取り上げられたことが起因しています。

実は、弁護士の『相談業務の延長上』、『対応業務のうちの一つ』として、2000年初頭からすでにあったサービスです。

退職代行サービスの利用者は20代~30代が大半を占める

画像引用:『マイナビ 転職動向調査2020年版』

退職代行サービスの利用者は20代~30代の若い世代が大半を占めています。

特に女性よりも男性の方に利用者が多い傾向にあります。

退職代行サービスの利用機会は『辞めます』と言えない人間関係や就労状況

画像引用:『マイナビ 転職動向調査2020年版』

上記のマイナビ調査結果から、年代・職種問わず『辞めます』と意思表示することに対して、苦手意識を感じている人が多いことが見て取れます。

退職代行サービスを利用するの特徴は以下の通り。

  • 社会人になりたての新卒
  • 社会にこなれてきた第二新卒
  • 激務で心身の不調が出始めた人
  • ブラック企業で辞められない人
  • 周囲の『辞める=悪』の圧が強く、辞められない人

退職代行サービスの失敗しない業者の選び方

この項目では、退職代行サービスの選び方を解説していきます。

退職代行サービスの選び方①:業者タイプ

退職代行サービスを提供する業者は大まかに3種類に分類することができます。

退職代行サービスは以下の3つに分類することができます。

  • 民間企業電話代行業者、便利屋、一般企業、行政書士、司法書士(未認定)
  • 労働組合主に個人加盟が行える地域ユニオン、企業別組合など
  • 弁護士事務所弁護士、司法書士(認定)

各業者タイプの対応範囲は以下の通りとなります。


項目

民間企業

労働組合

弁護士事務所

退職の通知





即日退職




有給の消化

×



残業代の請求

×




法律相談

×

×


訴訟の代理人

×

×


付帯サービス

多い

少ない

ほぼない

実際に利用する際は、上記の内容以外に担当者の対応品質(『不快に感じないか?』・『返信が早いか?』・『説明の抜け漏れがないか?』など)も確実にチェックしておきたい部分です。

退職代行サービスの選び方②:料金、支払い方法

以下に大まかな会社の料金と支払い方法を掲載いたします。


項目

料金相場

決済手段

備考

退職代行
SARABA


\27,000-
(税込)

銀行振込
クレジットカード

追加費用なし

退職代行
ニコイチ


\27,000-
(税込)

銀行振込
クレジットカード
PayPal

追加費用なし

退職代行
ガーディアン


\29,800-
(税込)

銀行振込
クレジットカード

追加費用なし

退職代行
Jobs


\29,800-
(税込)

銀行振込
クレジットカード

追加費用なし


退職代行
NEXT


\30,000-
(税別)


銀行振込
クレジットカード

残業代・退職金など
オプションは別途


わたしNEXT

正社員:\29,800-
バイト:\19,800-

(ともに税込)
銀行振込
クレジットカード
プリペイドカード
キャリア決済
コンビニ決済


追加費用なし

みやびの
退職代行サービス

\55,000-
(税込)

銀行振込
クレジットカード


残業代・退職金など
回収額の20%


男の
退職代行



正社員:\29,800-
バイト:\19,800-

(ともに税込)
銀行振込
クレジットカード
プリペイドカード
キャリア決済
コンビニ決済


追加費用なし


退職代行
EXIT


正社員:\50,000-
バイト:\30,000-

(ともに税込)

銀行振込
クレジットカード



追加費用なし

退職110番


\43,800-
(税込)

クレジットカード

残業代・退職金など
オプションは別途

退職代行サービスの選び方③:相談方法

続いて各業者の相談方法について記載いたします。


項目

対応時間

問合方法

退職代行
SARABA


24時間
365日

電話
メール
ライン

退職代行
ニコイチ


24時間
365日

電話
メール
ライン

退職代行
ガーディアン


24時間


電話
メール
ライン

退職代行
Jobs


24時間

電話
メール
ライン


退職代行
NEXT


24時間

電話
メール
ライン

わたしNEXT

9:00〜19:00
(月〜金)

ライン

みやびの
退職代行サービス

24時間

電話
メール
ライン

男の
退職代行


24時間

ライン


退職代行
EXIT



24時間

電話
メール
ライン

退職110番


9:00〜18:00

(月〜金)

メール

退職代行サービスの選び方④:サポート、特典

続いて各業者のサポートや特典について記載いたします。


項目

サポート

特典

退職代行
SARABA


無料転職支援サポート
有給消化サポート

退職届
(行政書士監修)
全額返金保証

退職代行
ニコイチ


有給消化サポート

退職まで徹底サポート

退職後2か月間の
アフターフォロー

退職代行
ガーディアン


退職まで徹底サポート

記載なし

退職代行
Jobs


利用者無料カウンセリング
Webセミナー

退職届(弁護士監修)
業務引継書テンプレート
全額返金保証

退職代行
NEXT

退職まで徹底サポート
法律相談

無料法律相談

わたしNEXT

有給消化サポート
給料満額支給サポート

転職祝い金
全額返金保証


みやびの
退職代行サービス

退職まで徹底サポート
法律相談

無料法律相談

男の
退職代行


有給消化サポート
給料満額支給サポート

転職祝い金
全額返金保証


退職代行
EXIT



転職サポート


各種テンプレート有

退職110番


退職まで徹底サポート
法律相談

全額返金保証

退職代行サービスの選び方⑤:実績や口コミ

ここでは、各社の口コミなどを掲載いたします。


項目

公式Twitter

口コミ

退職代行
SARABA


なし

多数あり
個別記事にて掲載


退職代行
ニコイチ


なし

多数あり
個別記事にて掲載

退職代行
ガーディアン


@TaisyokudaikouG

あり
個別記事にて掲載

退職代行
Jobs


@jobs1project

あり
個別記事にて掲載

退職代行
NEXT

なし

無料法律相談

わたしNEXT

@watashi_next

多数あり
個別記事にて掲載


みやびの
退職代行サービス

なし

あり
個別記事にて掲載

男の
退職代行


@otoko_next

あり
個別記事にて掲載


退職代行
EXIT



@taishoku_daikou


多数あり
個別記事にて掲載

退職110番


なし

記載なし

退職代行サービスの利用するときのチェックポイント

この項目では、デメリットや注意点を解説していきます。

退職代行サービスを利用するときのメリット

退職代行サービスを利用するときのメリットは以下の通り。

なんだかんだ、解放感は半端ない!
退職代行サービスを利用するときのメリット
  • 誰にも会わずに退職できる。
  • 即日退職することが可能。
  • 業者により、各種サポートが受けられる。
  • もう出社しなくて良いという解放感。

退職代行サービスを利用するときのデメリット

退職代行サービスを利用するときのデメリットは以下の通り。

とにもかくにもお金がかかる
退職代行サービスを利用するときのデメリット
  • 業者により、所定の費用がかかる。
  • 辞めグセがついてしまう。
  • 会社により、様々なトラブルが発生する。

退職代行サービスを利用するときの注意点

退職代行サービスを利用するときの注意点は以下の通り。

とにもかくにもお金がかかる
退職代行サービスを利用するときの注意点
  • 非弁行為に該当する業者は対応できない業務がある。
  • 辞めグセがついてしまう。
  • 会社により様々なトラブルが発生する。
  • 前職の人間関係が壊れる可能性がある。

注意点やトラブルについてはこちらの記事『【失敗談あり】退職代行サービス利用時の3つのトラブル・注意点』を参考にしてみてください。

退職代行サービスの利用の流れを6つのステップで解説

ここでは実際の流れを紹介します。

詳しくは、『【利用ガイド】退職代行の依頼~退職までを徹底解説』を参考にしてください。

STEP
問合せ

所定の問合せ方法にて業者へ連絡をする。

STEP
支払い

所定の支払い方法にて支払いを済ませる。

STEP
打ち合わせ

退職希望日や各種要望をすりあわせる。

STEP
退職通知

退職代行業者から勤め先へ連絡が入る。

STEP
退職成立

通知後、業者から通知結果の連絡が入る。

退職日までの間に貸与物の返却や退職届の送付を行う。

STEP
退職

晴れて退職日を迎え、正式に退職することができました。

後日、退職書類が送られてくるので、必ず受取ること。

書類が届かないなどの懸念点や疑問点は、退職代行業者に相談し解決しておくと良いでしょう。

退職代行を利用した人の口コミや体験談

ここでは実際に退職代行を利用した人の口コミを紹介いたします。

参考:退職代行サービス利用者の本当の口コミ

退職代行サービスを利用する際に寄せられる質問

ここではよく寄せられる質問を掲載いたします。

退職理由はどうなりますか?

『自己都合退職』となります。

有給休暇は消化できますか?

有給休暇日数が残っていれば、問題なく消化できます。

退職金は貰えますか?

会社の就業規則によります。

就業規則には、1か月前までに…とありますが、即日退職出来ますか?

民法の規定の通りです。

※2週間前までに退職の旨を伝える必要がある。

退職時、引継ぎなどしなくて大丈夫ですか?

基本的に不要ですが、後任の人や得意先に迷惑をかけることを考慮すると簡単なものでも『引継ぎ資料』の作成をおすすめいたします。

退職にあたって、訴訟や損害賠償など訴えられたりされますか?

就業時にトラブルを起こしていたりしなければ、基本的にはほとんどありません。

退職後に会社から連絡が来ることはありますか?

物品の返却や書類の不備など、その他の事情で連絡が来ることは避けられませんが、対応しなくても問題ありません。

本当に辞められるのか不安です。

どなたも不安や精神的重圧を感じられておりますので、まずは無料相談を利用されることをおすすめいたします。

まとめ|心身の健康を損なう前の対策の一つとして退職代行サービスの検討を

これまでに退職代行サービスの初心者ガイドを解説してきました。

少しはお役に立てましたか?
この記事のまとめ
  • トラブルの可能性があれば迷わず弁護士へ
  • より安価に依頼する場合は一般企業へ
  • いいとこどりのコスパ重視なら労働組合へ
  • 各社、独自の取組みがあるので納得の業者を探そう!
  • 迷ったらランキングを参照しよう!

気になった部分は個別の業者に問い合わせて解決されることをおすすめいたします。

退職代行サービスを利用すると人生が劇的に変化するとまでは言いませんが、『辞めたいのに辞められない』『どうしたらいいんだろう?』という悩みは解決できるのではないかと思います。

最後に私自身の体験談を語らせてください。

わたしがブラック企業で消耗している時、過労で倒れて入院したことがあります。

その時、会社は何もしてくれませんでした。

『自分の身体は自分で守る』という教訓を学び退職代行を利用してブラック企業から抜け出すことができました。

わたしがお伝えしたいことは、

『体調の異変を感じたら、倒れる前に対策を講じましょう』

退職代行サービスは、現在の職場から抜け出す選択肢のうちの一つです。

『辞めます』と言える人は、勇気をもって『退職の意思表示』をしましょう。

『辞めます』と言えない人は、無料相談を利用して『この業者さんなら…』と思える業者に依頼することをおすすめいたします。

退職するのに数万円を支払うのをためらう人もいると思います。

その数万円であなたの人生が良い方向に変わったとしたら、高いですか?

わたしは安い買い物だと思いますし、そう思える人に利用してもらいたいサービスです。

一通りの知っておくべき内容を把握したあとは【2000人が回答】おすすめの退職代行ランキング10選を参考にしてみてください。

私が利用した業者を紹介します。
筆者が退職時に実際に利用した退職代行業者

上記の退職代行業者で私はブラック企業を退職することができました。

あの人にも教えてあげてね!
この記事の目次
閉じる